COMPANY

コンプライアンス
[ Compliance ]

基本方針

当社は、『努力・活力・創造力』の経営理念のもと、中村超硬グループすべての役員及び従業員が、それぞれの事業活動において遵守すべき基本的な事項を定め、社会から信頼される企業となることを目指し、「企業行動憲章」及び「企業行動基準」を制定しました。
私を含めたすべての役員及び従業員は、この「企業行動憲章」及び「企業行動基準」を遵守・実践し、企業としての社会的責任を果たすべく、一丸となって取り組んでまいります。

株式会社中村超硬 代表取締役社長

企業行動憲章

私たちは、企業の社会的責任を自覚し、あらゆる法令・ルールを遵守するとともに、社会的良識をもって次のとおり行動します。

  • 独自の創造性と優れた技術開発力をもって、安全で高品質な製品を開発し、お客様の満足と信頼を獲得することに努めてまいります。
  • 法令及び社会的規範を遵守し、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
  • 株主・お客様・従業員はもとより、広く社会へ対して、企業情報を積極的かつ公正に開示いたします。
  • 従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で快適に働きやすい職場環境の確保に努めます。
  • 環境問題への取り組みは、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、常に環境保全に努めます。
  • 「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行ってまいります。
  • 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては毅然とした態度で対応します。
  • 海外においては国際社会の一員として、国際ルールや現地の法律の遵守はもとより、現地の文化や慣習を尊重し、その発展に貢献する事業活動を行ってまいります。
  • 経営トップは、本憲章の精神が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内に徹底するとともに、中村超硬グループ全体に周知徹底させてまいります。また、社内外と意思疎通を図り、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ってまいります。
  • 本憲章に反するような事態が発生したときには、経営トップ自らが問題解決にあたる姿勢を内外に明らかにし、原因究明と再発防止に努め、また、社会に対する迅速かつ的確な情報公開と説明責任を果たし、権限と責任を明確にした上で、自らを含めて厳正なる処分をいたします。

企業行動基準

「企業行動憲章」の考え方に基づき、中村超硬グループすべての役員及び従業員が、日々の業務において認識すべき行動の基準とするものです。

事業活動について

  • 【最高の品質とサービスの提供】
    「我々は、品質をもってお客様企業の付加価値向上に貢献する」との考えに基づき、安全で高品質な製品・サービスの提供を行います。
  • 【対等・公正・透明な取引】
    すべての取引先と対等・公正・透明な取引を行います。
  • 【知的財産権の保護・尊重】
    知的財産権を含め他人の権利・財産を尊重し、これを侵害しません。
  • 【接待・贈答】
    いかなる取引先に対しても真摯で礼儀正しい対応を心がけます。接待・贈答の授受については、金額や頻度が社会常識の範囲内かどうか、 また取引状況から見て適当な範囲かどうかを厳正に判断します。
  • 【環境に配慮した事業活動】
    資源やエネルギーの有効活用を図り、環境に配慮した事業活動を行います。

会社と社会との関係について

  • 【情報の開示】
    株主、投資家、お客様等から正しい理解と信頼を得るよう、会社の経営状況や企業活動全般について適時・適切に情報を開示します。
  • 【適正な会計処理】
    会計に関する法令や社内規程を遵守し、適正かつ迅速な会計処理及び会計報告を行い、経営の透明性の向上に努めます。
  • 【社会への責任】
    市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力に対しては、毅然とした態度で臨み、また不当な要求は断固として拒絶します。
  • 【地域社会への貢献】
    役員及び従業員ひとりひとりが社会の一員であることを自覚し、すべての人に誠意をもって接するとともに、良き市民として地域社会に貢献していきます。

会社と従業員との関係について

  • 【人権の尊重・差別の禁止】
    従業員ひとりひとりの基本的人権を尊重し、人種、信条または性別などで差別はしません。
  • 【ハラスメント行為の禁止】
    性別や職権・地位などを背景とした個人の尊厳を傷つけるような言動(セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等)は行いません。
  • 【プライバシーの保護】
    市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会勢力に対しては、毅然とした態度で臨み、また不当な要求は断固として拒絶します。
  • 【地域社会への貢献】
    個人のプライバシーを尊重するとともに、会社が有する従業員の個人情報の取り扱いには、細心の注意を払い、これを適正に管理します。
  • 【就業規則等の遵守】
    就業規則をはじめとする社内の諸規程を遵守します。
  • 【清潔で快適な職場環境の維持・確保】
    常に職場の整理整頓に努め、清潔で快適な職場環境の維持・確保に努めます。

会社財産との関係について

  • 【適切な情報の管理】
    業務上知り得た情報の管理を徹底し、機密情報、個人情報等の流出・漏洩の防止に努めます。
  • 【利益相反行為の禁止】
    会社の利益に相反する行為(利益相反行為)は一切行いません。
  • 【インサイダー取引の防止】
    業務上知り得たインサイダー情報を利用して、自己または第三者の利益のために不正にその情報を利用するような行為は一切行いません。
  • 【会社財産の適正な利用・管理】
    全ての会社財産は仕事を遂行するという目的で、貸与あるいは提供されており適切かつ効率よく利用・管理します。

実行にむけて

  • 【適用の範囲】
    この「コンプライアンス基本方針」及び「企業行動憲章」「企業行動基準」は、中村超硬グループのすべての役員及び従業員に適用します。
  • 【定着に向けた活動・職場風土の醸成】
    コンプライアンスの重要性を十分に理解し、日常の業務において「企業行動憲章」に基づいた判断と行動を実践するよう、継続的なコンプライアンス研修を実施していきます。
  • 【通報・相談】
    この「企業行動憲章」及び「企業行動基準」に違反する行為又は違反する恐れのある行為を発見した場合、上司を通して又は直接、内部通報窓口に通報・相談して下さい。
  • 【罰則】
    「企業行動憲章」及び「企業行動基準」に違反した者や違反を放置した者については就業規則に基づき措置します。